資本主義は、破綻した

NHKのTV番組で見たが、アメリカの大学教授が、番組の一部で資本主義は破綻したと言っていた。

資本主義は、経済成長を前提にしている。第一次大戦、第二次大戦と、消費が伸び、技術革新で、車やテレビ、パソコンと消費者が欲しいものが続々と発明された。そして今は、消費者が欲しいものがない時代だという。
確かに、今の生活で、十分満足出来る。
これ以上金融緩和しても、経済は伸びない。

人類が世に発生してから、3000年か4000年、 資本主義経済を体験しているのは、人類は初めてだ。
新しい経済が考えられないと、人類は破滅する。日本人の経済学者は何をしているのか。
理科系の私には考えられないが、まさか過去の経済を研究しているだけではないだろう。
新しい経済を提唱する人は誰も居ない。

これから、経済施策を変えるにも、世の中が、手をつけられないくらいの、貧富の差が出来ている。
世界の1/3の人の資産と同じだけの資産を、たった1%の人が所有している。

土地も資産も国の物にする、社会主義経済しか手段がないと思うのだが、今までの社会主義では、失敗している。
独裁国家にならない社会主義経済しかないだろう。
たとえば、年収1億円以上の人の税率は1億円を超える部分は、100%にし、相続財産の税率は、1億円以上は100%にする・・・こういう必要が出てくる。今政治を握っているのは、大資産家か、大企業だ。今持っている財産をを手放す法律を作るわけがない。経済的な革命が必須だ。
しかし、今の若者の51%が自民党に投票する。投票するほど、勉強していない。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック