テーマ:原発事故

福島の汚染土処理の馬鹿馬鹿さ

福島県の原発爆発で出た、汚染土の処理が、右往左往、何が何だか分からない。 まずは、除染するまでに4年掛かった。それまで、父は布団の上で、0.4μシーベルト/hの 環境で生活していた。市役所の担当者に聞くと、廃土をどこに持っていくか分からないので、 除染できないと言っていた。4年後に除染が始まると、結局、庭に穴を掘って、埋めていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故補償

原発事故、で自分の家に住めなくなった人で、プレハブの、超狭い仮設住宅に、まだ2万2500戸がすんで居るという。家を建て直すお金などない。 小学生でも、自分が悪いことをしたら、あやまって弁償しなければならないことを知っている。 何万人もの人の、人生を狂わせ、東電は、誤りもしない、責任の所在もはっきりしない、家を建てるでもない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の現状: 原発事故後

福島の現状: 原発事故後、人手が無いと言って,ほとんど除染しなかった。 除染した場所は、国際基準の0.1μシーベルト/hになるまで 土を削り,山土を入れた。私の実家の除染は,4年後、それまでは、 家の中でも、0.5μシー^ベルト/hはあった。 除染開始1年後くらいには、歳費削減のために、政府は、国際基準の非常時の値 0.23…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県の放射能

世間では、忘れ去られようとしているので、時々ブログに書いている。 福島県のだいたいの放射能レベルは、約0.23μシーベルト/hである。政府は、はじめは、国際的な平時の放射能、0.1μシーベルト/hであったが、4年ほどたつと、非常時の国際規制、0.23μシーベルト/hに変更した。 チェルノブイリで、身の回りの物を持って、強制避…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more